読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<y>

Splatoonプレイヤー兼駆け出しエンジニア

日報 2016/07/18 -今日は特に何もしていない-

Ruby on Rails

この三連休で何かしたというわけではないんだけど、とりあえず今引っかかってるところを書いてみようと思う。

確認画面

例えば、記事を投稿するにはnew、記事を編集するにはeditというactionを利用するのだが、両者ともに「確認画面」というものを表示したい。
記事を新しく書いて「確認」ボタンを押すと、書いた記事の内容とかがバッと表示されて、良ければ「投稿」、修正したければ「戻る」ボタンを押す、という構造は見たこともあるだろうと思う。
で、例えば「タイトル」「記事」「公開設定(全体とか知り合いだけとか)」みたいな項目を入力して公開し、修正したいなと思ったら編集ボタンから上記の内容を編集できるといった、ごく一般的な機能をRailsで作成している。
新規投稿する際も編集する際も、ユーザーが入力する項目には変わりないので、Viewを使いまわしたいと考えた。
流れとしては

一覧画面
↓
action: new / action: edit
↓
新規投稿画面 / 編集画面
↓
action: confirm
↓
新規投稿確認画面 / 編集確認画面
↓
action: create / action: update
↓
一覧画面

といった構成にしたい。 routesにconfirm書いたりして周辺準備は整えたのだが、どうも上手く動かない。
「一覧画面→編集画面」に遷移して既にある記事を編集し、「確認」ボタンを押下して確認画面に遷移するのだが、遷移先が「新規投稿確認」になってしまう。
確認画面でnew_record?メソッドを使って新規か編集かを確認で表示しているのだが、編集画面から遷移した場合でもtrue(新規)と表示されてしまう。

ぶっちゃけ全然分からない

この三連休でなんとかして原因を探り解決しようと思っていたが、予定が入っていたり未だにネットが繋がっていなかったりして作業時間を確保できなかったため、とりあえず疑問を投げるだけのブログを書いていてる。
ネットに関しては、Try WiMAXでお試し15日間無料で無線ルーターを借りることに成功したので、それでどうにかネットには繋いでいる。
そろそろ眠くなってきているので、明日辺り業務で解決したら解決した旨の記事を書こうと思う。こんな記事で申し訳ねえ。

ざっと近況

あまりにも内容が薄いので、今回は近況をメインにした記事だということにしようと思う。

金銭面

とにかく金銭的に余裕がなく、どうしようもないくらいお金が無い。
今週はお昼も近くのスーパーで安く済ませてどうにか凌ぐしかないと考えていて、栄養〜とかコスパ〜とか野菜〜とか言っていた一ヶ月前の自分とはおさらばすることにした。でないとやっていけない。 後述の理由で自炊する気が現状起きないので、どうすればええんやといった感じ。

衛生面

7/4に害虫駆除業者に対策施工してもらって依頼、生きたGは見ておらず、ホイホイにかかったヤツも見ていない。
しかし、昨日の昼間に玄関を開けた瞬間足元を横切った大型のヤツがいたりとか、今日トイレの床にめっちゃくちゃちっちゃいヤツがいたりとか(コイツはGかすらわからなかった、即潰したので)して、何かとやっぱり不安が高まってきておりなんなら実家に戻りたい。おかーさんの作った料理が食べたい。駅前のギャーギャー騒いでる学生がうるさすぎてつらい。
自炊する気が起きないのは、自炊して出た生ゴミだったりをゴミ出し日まで放置したくなさすぎたりするのも理由の一つ。
マンションだったらゴミは即出しに行けるのだが、生憎とアパートなのでゴミは指定日にしか回収してもらえない。
それまで生ゴミを家の中で放置しとけと言われると、Gが大量に出た経緯からすると、いくら業者の施工があったとは言え抵抗がある。
来年の3月くらいに、実家が引っ越しするそう(と言っても今は賃貸に出しているマンションの一室に戻るだけ)なので、そのタイミングで実家に戻ろうかとすら考えている。
一人暮らしを始めた理由が部屋不足と独立経験を積むことと転職してキリがいいことだったので、別に実家に戻ることに抵抗はないし、なんなら余計な出費が減るので戻りたい。
もう少しお金を貯めたら、多少高くても快適なマンションの一室で一人暮らしをしたい。Gと馬鹿騒ぎする学生はもう勘弁である。

仕事面

入社して二週間経ったが、勉強の毎日でわりと充実感がある。
「業務」というよりは「勉強」といった感覚が強く、前職で感じていた作業感や時間を無駄にしている感はない。
金銭面に直結するのだが、未経験で入ったため賃金は最低なので、それが今ダイレクトにダメージになっている。
年俸なので残業代は出ない(自分は年棒制推しなのでそれは問題ないのだが)ため、月にもらえる額は固定である。残業と言っても、自分が納得できるキリがいいところまで頑張っていたら夜遅い時間になってた、という感じである。
とにかく今は戦力になることを目指して地道に努力するしかないことを痛感した。

まとめ

全てにおいて努力が足りないので頑張りましょう 。

はー金ない。